介護について

実家の確定申告書を手伝って資産把握&母親の認知症対策で将来の準備

こんにちはセミリタイア生活2年目のマスさんです!

みなさん〜
令和3年分の所得税の確定申告書の提出は
もう終わりましたかぁ?

今年の確定申告期間は
2022年2月16日〜3月15日です。

今回は過去2年間に実施された
一律での期限延長はされていないようなので・・・
ご注意くださいねぇ〜

私は昨日、84歳の父親から依頼があって・・・
実家へ確定申告書作成のお手伝いに出向いてきました!

あっ、自分の分はちゃんと終わってますから・・・

その日はちょうど母親の担当ケアマネージャーさんの
訪問日と重なったので将来の認知症対策についても
相談することができました・・・

まさに一石二鳥の一日でしたねっ!

今回は実家で父親と取り組んだ確定申告書作成のお手伝い
そして、母親の認知症対策の取り組みについてお伝えします。

これから両親の介護問題を抱える40代~50代男性の方に
参考にしていただけると嬉しいです。

確定申告書作成のお手伝い

作成時間約4時間も・・・

昨年とは入力条件が違ったこともあって
なんと作成時間が4時間も
かかってしまいました・・・
  1. 昨年から両親が世帯分離している
  2. 昨年から母親が障害者2級となった
  3. そこにあるはずの年金通知書が突然消えた・・・
母親が無意識に年金通知書の
置いていた場所を変えていたので・・・
探すのに時間が・・・(笑)

父親の年金受給額にビックリ!!!

父親の年金時給額が497万円とは・・・
すごい年金額ですよね・・・
母親の厚生年金と合算すると・・・
年金受給額がなんと600万円超え・・・

内訳  以下の ①+②=497万円

  1. 厚生年金    277万円
  2. 企業年金基金  220万円

②の企業年金基金は生涯年金なんですって・・・
うらやましい限りです
どうぞ長生きしてくださいね・・・(笑)

損益通算って・・・

父親はきっと株式投資で
損失があるだろうと思っていたのですが・・・
損失があるだろうなんて考えて・・・
失礼致しました
・・・

昨年(2021年)の通算譲渡損益額が144万円って・・・
けっこうな爆益トレーダーじゃないですかぁ・・・

損益通算も繰越控除もできません〜(笑)

母親の認知症対策

先日、病院で年に1回の
認知機能テストを受けたそうです。

「長谷川式認知症スケール」といって認知症をスクリーニングすることを目的
に用いられる簡易的な認知機能テストだそうです。

テスト内容は9つの評価項目、30点満点で構成されているそうで
20点以下だった場合は認知症の疑いが高いとされているとのことです。

テストにかかる所要時間は
5分~10分程度なんですって・・・

現状について

認知症テスト結果は?

テストの結果は17点・・・
ん〜・・・

昨年が21点だったので少しだけ進行してますね・・・

でもまぁ
一応はぎりぎり初期段階ってことみたいなので・・・
プラス思考で捉えていきます!

私が感じること

最近、実家へ帰って
母親に感じることなんですが・・・
  • 昔のことは覚えているけど・・・
    今さっきの出来事を全て忘れている感じが・・・
  • 勝手に物をどこかへ直す癖があって(直したことを全て忘れている)
  • 最近は気分がハイテンションぎみに感じるのですが・・・
  • 私のことは認識しているようなのですが
    「私がどこから来てどこへ帰るのか?」の認識が弱い感じが・・・

今後の心配は?

これから認知症が進行して心配なことは・・・
  • 自分の存在をちゃんと理解できなくなったらどうしようか?
    なぜここにいるのかなど・・・
  • 「私は誰?」とかなったらどうしよう?
  • 父親や私のことを忘れたらどうしようか?
  • 被害妄想になったらどうしようか?
  • 徘徊したらどうしようか?
  • 父親が介護に疲れたらどうしようか?
これから先の事は分からないけど・・・
色んな状況の変化を想定して
対応策を準備しておかなければ・・・
って考えています!

母親の介護について

母親は「要介護1」なんですが・・・
みなさんは要介護のレベルの基準って知っていますかぁ?

要介護とは、運動機能だけでなく思考力や理解力でも低下がみられる状態で
5段階に分けられているそうです。

要介護1とは
基本的に一人で生活できる状態だが思考力や理解力の低下
問題行動がみられることがある状態の人だそうです。

要介護について
詳しくは下記参考サイトをご確認ください。
母親は現在、週に2回、デイサービスに通っています。

母親の意向とは?

  • デイサービスはみんないい人ばかりで楽しいので、続けて利用したいです。
  • 夫と一緒に家事を行い、自分ができることを続けたい。
  • 定期的な通院と服薬を継続し身体機能が低下しないよう
    気をつけたい。
  • 夫の介護負担を軽減しながら自宅で暮らしたい。

父親の意向は?

  • 他の人と交流できる機会を持ちながら、身体状態が低下しないよう
    支援していきます。
  • 今後の暮らしについても一緒に相談しながら支援します。

私ができることは?

  1. 月に2回程度は実家に出向いて
    コミュニケーションを積極的に取る
  2. 父親のメンタルケアーにも意識して
    楽しい介護を心がける

ケアマネージャーへの相談

今年の私と父親の取り組みとして
以下の二つの課題について相談しました。
  1. できれば今年中に老人ホームの見学に行きたい
    将来に備えて・・・
  2. できれば新しい介護施設のショートステイもさせてみたい
    新しい人との出会いの機会を増やすため・・・
それぞれの課題については
次回の訪問時に提案してくれることになりました!

今年は母親に色々な刺激を与えることによって
少しでも進行を遅くすることができたらいいなぁ・・・

セミリタイア生活2年目で相続対策は完了!次は認知症の介護対策準備こんにちはセミリタイア生活2年目のマスさんです! 公証役場で信託会社の担当者や立会人(2人)の ご協力をいただき無事...

まとめ

いかかでしたでしょうか?

今回は、実家の確定申告書を手伝って資産把握
&母親の認知症対策で将来の準備をお伝えしました。

実家の確定申告のお手伝いでは長時間を費やしたり
母親の認知症対策準備では色々な心配事があったり
介護するにはどうしても手間と暇がかかりますよねぇ・・・

だから・・・

心と時間にゆとりを持って
両親と向き合えていることに感謝しています。

何回も言っちゃいますが・・・
ほんと早期希望退職してよかったです!

これから介護問題を抱える40代~50代男性の
参考にしていただけると嬉しいです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました~
下記「参考サイト」マスさんちの夫婦ブログにも是非お立ち寄りいただけると嬉しいです!
お待ちしておりま〜す!(^^)

ブログ村ランキングに参加していますのでよかったら応援お願いします!
          ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ FIRE(50代)へ