介護について

50代で早期希望退職したからこそ取り組めた実家の介護・相続問題

こんにちはセミリタイア生活2年目のマスさんです!

みなさんはご両親やご兄弟姉妹で
相続について日頃から話し合っていますか?
たまたま長男という立場なんで・・・
まぁ多少の責任感もあって取り組んでいるんですが・・・

両親が元気なのに相続の話を切り出すのは
ちょっと勇気がいりますよねぇ

話をするのはまだ早いかなぁって
思われている方も多いのではないでしょうか?

例えば・・・

  • ご両親の希望がどうであったりとか・・・
  • お金なんてそんなにないから大丈夫だとか・・・
  • 何かあってから考えればいいやとか・・・

相続って一言でいっても

  • 相続税対策の問題があったり(基礎控除)・・・
  • みんなの相続割合の問題があったり(法定相続分)・・・
  • 相続方法の問題があったり(遺言書・遺産分割協議)・・・

いつ来るか分からないけど・・・
いつか来るその時に備えて・・・

それら一つ一つの問題について
日頃からコミュニケーションをとっておくことは
すごく大事なことだと思います。

相続が発生した時に・・・
残された家族ができるだけモメないように
対策を模索してみんなで共有しようと行動しています。

多少モメることは仕方ないかもしれないけど・・・
そんなところに
必要以上に余計なエネルギーを使いたくないですからね!

今回は私が5年間取り組んできた
介護や相続対策について4つのポイントでお伝えします。

  1. 介護・相続対策を取り組むまで・・・
  2. この一年に取り組んだんこと
  3. 相続対策を進める中で見えてきたこと
  4. 遺言信託との出会い

これから介護や相続問題を抱える40代~50代男性の
参考にしていただけると嬉しいです。

介護・相続対策を取り組むまで・・・

【マスさんの家族状況】

  • マスさんは3人弟妹の長男です。
  • 両親の年齢は80代です。
  • 母親が2年前に認知症と診断されました
  • 事情があって弟・妹(50代)との仲が悪くて
    5年ほど連絡を取っていません。(^_^;)

今までの親子関係

5年前
色々気になることがあって・・・
両親に相続について確認しよと何度も思ったのですが・・・
不安・緊張・恐怖心でなかなか切り出せませんでした。
エンディングノートの作成を
父親にお願いした時は少し顔色が変わってたようですが・・・(^_^;)

2年前
父親への運転免許返納の助言がきっかけで大喧嘩となる。
この件で親子関係がこじれ、以後約1年間は実家と距離を置く

1年前
親戚のお葬式がきっかけで父親と再会する。

新たに決めたこと

介護や相続の話を両親とするにあたってこんな事を決めました

  • 父親の運転免許の返納は本人の意思を尊重(一旦諦める)
  • あくまでも長男・一人の息子に戻って両親と向き合う。
  • マスさんの親の介護・相続には妻・娘はできるだけ巻き込まない。

この1年に取り組んだこと

資産管理・運用のお手伝い

  • 両親の確定申告のお手伝い
  • 資産管理のお手伝い(家計簿管理アプリ:マネーフォワードME)
  • 書類の整理 項目別ファイル作成(妻の提案)

両親への情報提供

  • 母親の障害者手帳(認知症)の認定手続きを勧める。
    ・医者に相談
    ・診断書を取り申請
    ・障害者手帳を取得

実家のセキュリティ強化

  • ホームセキュリティ提案
    ・セコム
    ・関電SOS
  • ネットワークカメラ提案
    ・Qwotch
  • iPhoneへの機種変更
    ・ガラケーからiPhoneSEへ
  • AIRTag購入・連携

金融投資のお手伝い

  • 暗号資産のビットフライヤー口座開設
  • SBIネット証券の口座開設

趣味・娯楽のお手伝い

  • You Tubeの楽しみ方を紹介(金融・ビジネス系チャンネル登録)
  • iPhoneの使い方を教える(アプリ活用方法など)

相続対策を進めていく中で見えてきたこと

相続のことを進めていく内に
色々問題点が出てきたんですよね〜

  1. 相続人に認知症(母親)の人がいると遺産分割協議ができない
  2. 遺言書がない場合は認知症(母親)の相続人には「成年後見人」が必要になる。
  3. 仲の悪い弟・妹と相続時に遺産分割協議は波乱必死なので避けたほうが良い

 

困ったなぁ〜どうしたらいいのか・・・
何から手を付けていいのか・・・

成年後見人とは判断能力が不十分な人に代わって財産管理などを行う人

遺言信託との出会い

銀行からの手紙

早期希望退職して数日後、退職金が銀行に振り込まれた日に
銀行からご丁寧な手紙と電話をいただき・・・
よくある退職金運用のご案内をいただきました。

銀行からの手数料の高い投資信託は受けないのが鉄則ですが・・・
妻がたまたま投資信託をそちらの銀行で運用していたこともあって
一度話を聞いてみようという事になったんです。

この出会いはその後
マスさんち家族の遺産相続の問題を解決に向けての
大きな足がかりとなりました。

銀行の方と色々と話をしていく中で
悩んでいた相続のことを相談してみたところ・・・

今度、相続相談会があるので
参加してみませんか?

相続相談会では・・・

お母様が認知症になっているのなら
遺言信託を使われたらいかがですか?
遺言信託?

もらったパンフレットに相続・遺言WEBセミナーの案内があったので
とりあえず申し込んでみました。

後日、両親といっしょに視聴しました。

両親も内容を理解して遺言書作成・遺言信託を活用することになりました。

現在は銀行さん同席で遺言信託会社と打合せを重ね詳細を詰めているところです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は50代で早期希望退職したからこそ
取り組めた実家の介護・相続問題についてお伝えしました。

セミリタイア生活になって
時間と自由を手に入れることができたので・・・

この一年はゆっくりと時間をかけて
両親とコミュニケーションを取ることができました。

両親も私と話す機会・時間が増えてすごく喜んでくれていますし
私も時間をゆっくりと使って親孝行ができてとても嬉しいです。

もし会社員のままだったら・・・
介護や相続の話を時間を取ってするなんてほとんど何もできなかったと思います。

こういう事はけっこう時間とエネルギーを使いますからね・・・

ほんと会社をやめて良かったと
つくづく思います!

これからも両親の意思を尊重しながら状況に合わせて
介護・相続問題に向き合っていきます。

まだまだこの話は続くので
今後もこちらのブログで報告していきます。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました~
下記「参考サイト」マスさんちの夫婦ブログにも是非お立ち寄りいただけると嬉しいです!
お待ちしておりま〜す!(^^)

ブログ村ランキングに参加していますのでよかったら応援お願いします!
          ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ FIRE(50代)へ