投資

年明け早々に株式市場の下落相場に巻き込まれて「損切り」次の一手は

こんにちはセミリタイア生活2年目のマスさんです!

先日、令和3年分の確定申告書を作成して
税務署へ送付しました・・・
とりあえず「ほっと」一息・・・
昨年の払い過ぎたお金は
きっちりと取り返さないとね!

「お金を取り返す」と言えば・・・
あのですねぇ・・・
今年に入ってからの東京株式市場の
強烈な下落相場にどっぷりと巻き込まれちゃって・・・

ぐぎゃぁ〜!

株式投資で大きな損失を出しちゃいましてね・・・
辛いけど1月5日にいったん「損切り」を実行しました・・・

ほんと一時はどうなることかと・・・

今回は『年明け早々に株式市場の下落相場に巻き込まれて「損切り」次の一手は』
についてどう損失を切り返したのかについてお伝えします。

一昨日の1月28日の日経平均株価の終値は
約5ヶ月ぶりの安値となり
今年の株式相場は波乱の幕開けになりました・・・

今年に入って早々に悪戦苦闘した個別株投資(5銘柄)の実体験から
これからの投資判断の何かのヒントにしていただけると嬉しいです。

今年の株式相場が
超逆風スタートとなったの理由は・・・

  • 昨年12月の米連邦準備制度理事会(FRB)がインフレ懸念
    から
    政策金利引き上げ前倒しするのではないかとの見方から
    世界経済への警戒感が広がっているため
  • オミクロン株の感染拡大による世界経済情勢不安も株価の重しとなっている

ゴレンジャー個別株投資(5銘柄)

ゴレンジャー投資って何?

2022年の自らの目玉企画(ごっこ遊び)として
12月初旬から先行スタートした個別株(5銘柄)への分散集中投資
下記の「あわせて読みたい」のブログ記事で自信を持って
紹介していた遊び心満載の投資作戦でしたが・・・

投資内容は以下の通りです。
  • 個別株5銘柄に分散投資
  • テクニカル分析(ボリンジャーバンドの底値戦略)
  • 運用資金は総額で800万円
  • 運用利益の目標は200万円
  • 運用期間は短期投資(1年程度を予定)
  • 2021年12月の運用実績は▲32万円(先行スタート)
ボリンジャーバンドとはテクニカル分析の一つです。
2022年!早期退職して2回目の新年を迎えての新たな目標設定とはこんにちはセミリタイア生活2年目のマスさんです! 新年明けましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願い致します。 ...

5銘柄の選定条件とは

選定する5銘柄は
できれば過去に利益を得ている銘柄がいいかな?

5銘柄の選定条件のポイントは?

私は株式投資には遊び心が大切だと思っています!

  • ゴレンジャー作戦なので5銘柄を選定すること
  • 過去に投資した実績があること
  • この1年間程度の株式チャートを常に意識
    していた銘柄であること
  • ボリンジャーバンドの底値まで
    株価が下落してきている銘柄であること
  • 一時的に投資で損失が発生しても大好きな銘柄であること

これからもずっと応援し続ける企業じゃないとね!

選定された5銘柄とは

こが! 底値か! 天井か〜♬
秘密教えて!♪
ボリンジャーぁ♬ ボリンジャーぁ♬
  1. 赤レンジャー【◯◯ーフォワード】 
  2. 青レンジャー【◯◯◯ドットコム】
  3. 黄レンジャー【◯◯テック】
  4. 緑レンジャー【◯◯・ジャパン】
  5. ピンクレンジャー【◯◯◯・ワン】
力と技と団結のこれが合図さエイエエイオウ!♪

1月4日大発会は大幅高スタート!

今日は新年最初の株取引(大発会)!
「さぁ、行くぞ〜」

昨年12月の先行スタートでの運用実績は▲32万円の損益・・・
まずはプラマイゼロを目指して楽しもう!

1月4日の大発会の日経平均株価の終値は29,301円
前年最終日比で510円高の大幅上昇となりました!

幸先のよいスタート!
損失額を4万円改善できてよかった!

ゴレンジャー(5銘柄)の株価も3銘柄が好調に推移して
▲28万円の損益となり順調なスタートとなったはずだったのですが・・・

1月5日 波乱の幕開け

何が起こったのか?

さぁ今日もがんばるぞ〜
ん?・・・
2銘柄の始値がつかない・・・
特売り・・・

なんで?〜
意味わからんし・・・

寄付き価格が出た・・・
うそや〜
いきなりマイナス730円の下落って・・・
終わった・・・

黄レンジャー以外の4銘柄が大幅なマイナススタート
特に赤レンジャーは寄付きから10%以上の下落・・・
青レンジャーも5%の下落で寄り付いた・・・

損益合計金額が株取引が開始してすぐに
昨日までの損失額の2倍に・・・
マイナス56万円って・・・

このままでは損失が100万円を超えるは
時間の問題・・・

なんとかしなければ・・・

さぁてと・・・
どうしよう?

落ち着け・・・
落ち着くんだ・・・
でも考えている時間はないぞぉ

急げ・・・

始値とは
ある日の株式市場で最初に売買が成立した株価のこと。
取引開始後に最初に成立した売買を「寄付(よりつき)」という。
また、昼休みをはさんで開始される後場の最初の取引を「後場寄り」と呼ぶこともある。

特売とは
特別買い気配(とくべつかいけはい)とは、株式市場において買い注文が殺到した状態で、略して「特買い」とも呼ばれる。 逆に特別売り気配とは売り注文が殺到した状態で、略して「特売り」とも呼ばれる。 決算内容や各種指標などの判断材料が予想を超えた場合や予期しない事態が起きた場合などに発生し、 ストップ高やストップ安 になることもある。

 

その時何を感じたのか?

せっかく企画した5レンジャー投資企画なのに・・・
損切りなんかしたくない・・・

損切りするということは
5レンジャーじゃなくなることを意味する・・・

でも・・・
今日、暴落の2銘柄(赤&青レンジャー)に
何か言葉では表現できない違和感を強く感じたんです・・・

なので・・・
無意識に心の中で2銘柄に「さよなら」と伝えていた・・・

残った3銘柄の中で2銘柄もあぶないと感じた・・・

この悪い流れを変えるためには
もっと身軽になることが必要なのかも・・・

選択肢は?


時間の経過とともに損失額が膨れ上がっていく中で・・・
私は以下の3つの方法でどの作戦を選択するかを考えていた・・・

塩漬けする(現状維持)

まだ今年2回目の取引日なんだから・・・
二つ株価が暴落したからと言って一喜一憂する必要はないのでは?
5レンジャー企画の継続だぁ!

いや・・・
このままではヤラれてしまう・・・

損切りする(撤退)

作戦の失敗を素直に認めて損切りをして撤退する。
ただし損切りした場合は▲60万円の損失が確定してしまう・・・

5レンジャー作戦の終了・・・
ほんとうにそれでいいのか?

組み替える(企画内容を変更しての継続投資)

どう組み替える?

暴落している2銘柄を損切りするだけでいいのか?
どれか1銘柄に集中投資するのか?
損切りした銘柄の資金は追加投入するのか?

どう判断したのか?

ここは・・・
リスクをとってでも全集中するしかないかぁ〜

今日のこの下落相場の中で
ただ一つだけ上昇している
黄レンジャーに予算すべてを一点投資だ・・・

自分の感情に正直になることだけに集中した

今回の暴落は
株価の値動きに注意していたが想定外の下落であった

まだ勝負は終わっていない!
黄レンジャー!

あとは頼んだぞ〜

1月5日の損切り結果

黄色レンジャーだけを残しての無念の損切り・・・

当日の損失確定額は▲60万円・・・
残した黄レンジャーの含み損益は▲6万円・・・

トータル66万円の含み損失で取引を終えました・・・

その後の黄レンジャー・・・

1月6日〜11日

その後の黄レンジャーは・・・

なかなか浮上の兆しがなく・・・
暴落まではすることもなく・・・

ジリジリと下落して・・・

11日の取引時間中に
黄色レンジャーだけの含み損金額が▲36万円・・・

ヤバイ・・・
含み損がマイナス96万円かぁ〜

でも・・・
もし黄色レンジャーだけの
一点集中投資をできていなかったら

赤&青レンジャーの株価暴落が続いているので

今頃マイナス200万円以上の損失になっていた・・・

それを回避できただけでも
ほんと助かったなぁ・・・

1月12日〜17日

黄レンジャーが本気を出してくれた・・・
株価暴騰のはじまり!

ダウ平均の大幅な下落や・・・
日経平均の大暴落や・・・
他の4レンジャーの暴落が続いても・・・

黄レンジャーだけは強かった・・・
いや・・・
すごかった・・・

  • 11日(火)終値3,980円
  • 12日(水)終値4,330円 前日比350円高
  • 13日(木)終値4,705円 前日比375円高
  • 14日(金)終値5,010円 前日日305円高
  • 17日(月)終値5,980円 前日日970円高

なんと11日の終値からの5日間だけで
株価が2,000円高となりました!

ヒェ〜

なので・・・
それまでの損失額60万や
含み損がすべて吹き飛んで・・・

なんと
含み益が100万円となりました・・・

いや〜楽しいなぁ〜
さぁ!どう利確しようかなぁ〜
んー!いくら残そうかなぁ〜

1月18日 利益確定!

黄レンジャーありがとう!

1月17日の株価終値5,980円で利確をしていれば・・・
トータル100万円以上の利益で逃げることができたのですが・・・

最終的には1月5日の損切りでの損失額▲60万円と
1月18日の利益確定額108万円を相殺すると・・・

48万円の利益確定となりました。

私の好きな投資格言
「頭と尻尾はくれてやれ」を効果的に実践出来たと思います。

この格言は、底値を確認してから少し高いところで買い
天井を確認してから少し安くなったところでうれば十分だ、
ということをこの格言は表しているのです。

もし塩漬け(現状維持)を選択していたら・・・

実はあの日・・・
2銘柄が大暴落した1月5日・・・

5レンジャー作戦を変更することに
顕在意識が「今のままで大丈夫だよ!」
って現状維持でコントロールしよとしたのですが・・・

潜在意識の自分が
こんな時こそ・・・・
少々大胆な行動を取るぐらいがちょうどいい
って押し切ったんです。

今できることを勇気を出してやってみる選択をしたんです!

もしあの時・・・
塩漬けを選択していたら・・・

今ごろ含み損が軽く200万円を超えていた・・・

やっぱり株式投資って
簡単じゃないからからおもしろいんですね・・・

いかに楽しめるのか・・・
いかに楽しむのか・・・

ノーペインノーゲインの精神が大切ですね!

損切りした4レンジャー銘柄のこれからの未来

実は・・・
損切りしたはずの4レンジャーは今も生きているんです!
え・・・
何を言っているの?
4レンジャーはすべて損切りして
なくしたんでしょ?
はい
いったんは無くしたかもしれません
しかし・・・
見て下さい
復活の芽は出てきているのです!
4レンジャーは
ライン証券で1株単位で購入して復活しています!

今回48万円の利益を得ることができたので
5レンジャー個別株作戦での年間目標利益額
200万円まであと152万円です。

黄レンジャーの役割は終えましたが・・・
まだまだ仕事は残っているのです・・・

まとめ


いかかでしたでしょうか?

株価の下落局面では含み損が発生します。
でもあきらめずに、最善の一手で対応することで
どんなに難しい局面でもきっとチャンスに変えれます。

今回、2022年の目玉企画(5レンジャー作戦)を
「損切り」という判断で企画変更をしたことは本意ではありません

でもこの変更は決して失敗とは捉えていません
うまく軌道修正ができたという成功体験となったのです。

今年に入って早々に悪戦苦闘した
個別株投資(5銘柄)の実体験をお伝えしました。
これからの投資判断の何かのヒントにしていただけると嬉しいです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました~
下記「参考サイト」マスさんちの夫婦ブログにも是非お立ち寄りいただけると嬉しいです!
お待ちしておりま〜す!(^^)

ブログ村ランキングに参加していますのでよかったら応援お願いします!
          ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ FIRE(50代)へ