資産管理

50代後半で早期退職して1年が過ぎるとお金の不安は増えるのか?

こんにちはセミリタイア生活2年目のマスさんです!

もう12月中旬かぁ~
今年も残り少なくなってきましたね
早期退職してから1年が過ぎ
思い返すと色々やれて楽しかったなぁ

このブログの開設も今年の初めから
約1年かけて取り組んできた事の一つです。

10月末に開設したばかりなのですが
予想以上にたくさんの方々が訪問してくださり感謝しかありません。

本当にありがとうございます。

今年はこのように自由になった時間を生かして
色々とチャレンジしているのですが

これから先の生活や人生なんかを考えてみると
自由だから楽しいといってもぜんぜん不安が無い訳ではありません・・・

  • 人生100年時代お金の不安なく老後を送れるのだろうか?
  • これから先も家族と豊かに暮らしていけるのだろうか?

などなど

きっと安定した収入が
無くなったことに不安を感じているんだと思います。

最近、早期退職関連のニュースをよく目にするのですが・・・

  • 会社にしがみつくべきだとか・・・
  • 目先の割増退職金に釣られて後悔する人が多いとか・・・
  • 退職後に起業する人は失敗する人が多いとか・・・

など早期退職することに
否定的なコメントが多いことも気になりますね・・・

今回は私の早期退職してからの不安の種(お金)について

  • これから先のお金の人生設計をどう考えるのか?
  • この1年間にお金とどう向き合ってきたのか?

についての感想や実体験を
3つのポイントでお伝えしたいと思います。

  1. ライフプラン表(キャッシュフロー表)の作成
  2. 家計簿管理について
  3. 投資について

人生後半戦の不安の種(お金)との向き合い方について
少しでも不安を和らげるヒントにしていただけると嬉しいです。

ライフプラン表(キャッシュフロー表)の作成

こうやってライフプラン表を作ってみると
お金の流れがよく見えるねぇ〜

そうねぇ
こうやって表にまとめると少し安心するよね

何十年も先の人生なんて誰にも分からないけど
何も予測しないで真っ暗な道を歩くよりは
現在の位置と将来の方向性を把握・確認するための
有効なツールです。

ライフプラン作成するにあたって

  • 夫婦でしっかりと話し合って作成する。
  • 前提条件が変われば再プランニングする。
  • 貯蓄残高の推移を常に予測して確認する。
  • 将来の収入の見込をアテにし過ぎない。(未確定)
  • 日々の家計もしっかりと把握する。
  • 無駄な固定費を見直す。

お金の現状分析

早期退職年齢をスタートに20年間のライフシミュレーション
2021年12月現在の資産は約5千万円(概算)です。

  • 支出見通し
    ・約530万円(住宅ローン210万円含む)
  • 収入見込み
    ・約380万円(金融投資利益約200万円含む)

夫婦でできる対策

  • 確定申告での税金対策・起業に向けての準備
  • 来年以降の金融投資利益はライフプラン表に織り込まない。
    (注)資産運用成績が毎年プラスになるとは限らない。

生活費の徹底管理について

  • 固定費
    住宅ローン繰上げ返済は行わない(資産流動性の確保)
  • 変動費
    ・自分にとっての無駄な支出を意識し改善する。
    ・人生を豊かにする娯楽費(特別支出)を積極的に活用する。

不安材料は?

  • 来年度以降の資産運用成績が不透明である。
  • 将来に向けて準備している事業所得が不透明である。
  • マイホームは資産にも負債にもなり得る
    ・保有資産の時価を常に把握しておく
  • 住宅ローン完成年齢は79歳
    ・ローン残高以上で売却できれば問題なし

安心材料は?

  • 20年後の資産残高シミュレーションが1千万円以上
  • 将来の遺産相続の見込み額が3千万円以上ある。
  • 宅ローン返済を負債として捉えている。
  • 65歳以降に企業年金基金が毎年50万円受給する。
  • 今後は子供の教育費の支出予定額が少ない。

家計簿管理について

大きなお金の流れはライフプラン表で確認できたけど
毎月のお金の管理は株や暗号資産もあるから難しいなぁ
それならこんな便利なアプリがあるみたいよ!

昔は自分で家計簿をエクセルで作成して管理していたんだけど
手入力でめんどくさいし投資金の管理やクレジット払いの管理が
難しかった。

今年から家計簿アプリ(マネーフォワードME)を活用
するようになって資産状況を瞬時に把握できるのでとっても便利です。

投資について

株式投資

今年は時間ができたから
じっくり取り組めて面白かったなぁ

今年の資産運用成績は
トータルでは約200万円の利益見通しで一応の目標は達成できたのですが
投資対象による収支のバラツキがあって反省点も多くあります。

今年から銀行管理へ移行した個人型確定拠出年金(iDeCo)
の運用成績はプラス43万円でした。
短期間に売り買いを繰り返しながら細かく利益を確定し運用
現在は不安定な世界情勢から全額キャッシュポジション待機中です。

今は投資機会を伺いながらじっくりとチャンスを待っています。

コモディティ(暗号資産・金・銀・プラチナ)

プラチナは今年一番の失敗だったなぁ
よくわかって無いのに手を出してしまったなぁ
反省・・・

もうプラチナは一生買いません!

暗号資産はビットコインに約80万円を投資運用しています。

  • コインチェックで約60万円を運用
  • ビットフライヤーで約20万円を運用

暗号資産はボラディリティ(価格変動率)が高いので
基本的には長期目線で逆指し値を入れながら運用しています。

ドリーム競馬投資

競馬をギャンブルとして捉えていた時は
オッズばっかり見て楽しめてなかった・・・
自分で考えて負けてばっかりなら
いっそ星占いのラッキーカラーで買ってみたら
いいんじゃない?

2021年のドリーム競馬投資成績です。(WIN5投資金を除く)
まだ有馬記念が終わっていないので12月12日までの成績なのですが・・・

  • 購入レース数       885レース
  • 的中レース数       186レース
  • 的中率             21%
  • 万馬券的中回数         9回
  • 購入金額      831,600円
  • 払い戻し      822,340円
  • 回収率             99%
えっ?!
回収率99%???
でも肝心のWIN5の投資結果は
表には入って無いんだぁ〜
大丈夫!
チャレンジあるのみ!

不動産投資(自宅)について

令和3年10月現在のマイホームの市場価格(売出プラン)です。
昨年より常に資産価値を把握する為に、年1回の見積もり依頼をしています。
市場価格は4,350万円


【不動産投資対策】 

私は約4年前に購入したマイホーム(新築マンション)を
常に不動産投資の目線で捉えています。

マイホームは資産にも負債にもなり得ます。
令和3年12月時点のローン残高が約3,800万円なので

市場価格(4350万円)ー ローン残高(3800万円)= 550万円

住宅ローン完成年齢は79歳です。
ローン残高以上で売却できれば問題ありません。
そのために毎年、自宅マンションの価格を査定依頼し
資産価値を常に意識しています。

まとめ

いかかでしたでしょうか?

昨年、早期退職してからのお金(資産管理・運用)について

  • ライフプラン表を活用した長期的なシミュレーション
  • 便利な家計簿アプリ(マネーフォワードME)を活用したお金の管理
  • 投資全般についての現在の取り組みや将来の展望について

現在の資産(概算)をベースに3つのポイントでお伝えしました。

将来のお金の不安を少しでも和らげるには
まずは今の資産状況をしっかり把握するところから
はじめてみてはいかかでしょうか?

最後まで読んでくださり、ありがとうございました~
下記「参考サイト」マスさんちの夫婦ブログにも是非お立ち寄りいただけると嬉しいです!
お待ちしておりま〜す!(^^)

ブログ村ランキングに参加していますのでよかったら応援お願いします!
          ⬇ ⬇ ⬇ ⬇ ⬇

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ FIRE(50代)へ